定期預金の保険

引受保険会社:

   NonLife Icon

 

TDP_Slider

 

cmn_menu_bg_top
商品開発ストーリー | 商品のポイント | ご存知でした ? | よくあるご質問 
詳しく知りたい方へ | ご注意ください | おすすめ商品

 

商品開発ストーリー

   
結婚、マイホームの購入、子供の学費など、いろいろな目的で預けている定期預金。しかし、突然ガンになってしまったらその定期預金を崩して治療費などに充てなければならず目的を断念しなければならないということも少なくありません。そんなことがないように考えられたのがこの保障付定期預金です。もっと安心して預けていただける定期預金の誕生です。

 

商品のポイント

1 お客さまによる保険料負担はありません
  無料の保障サービスです。保険料は銀行が負担します。
cmn-point-line
2 保険金は最高で1,000万円、自由に使える資金です
  ガンで91日以上入院した場合、預入金額の50%を一時金で受け取ることができます。まとまった資金があると、ニーズに合わせて自由にお使いいただけます。
cmn-point-line
3 定期預金だからもちろん安心の元本保証です
  保障付きですが通常の定期預金と同様、安全に資産を守ることができます。

 

D-12_20131025_ご存知


91日以上の長期入院例 平均入院日数のデータ

【ケース1 転移で入院継続】

40代女性:乳ガン
症状が治まり退院が決まった直後に乳ガンの転移が発覚し、半年以上の入院を余儀なくされた。

 

【ケース2 度重なる手術で入院長期化】

50代男性:大腸ガン
大腸ガンが腹部内に拡がり、手術で1ヵ月半入院。その後、1ヵ月入院して3~4カ月を自宅で過ごし、また1ヵ月入院・・・、を繰り返す。今回肝臓に転移していることが分かり手術で3週間入院。

 

【ケース3 症状悪化で再入院】

70代男性:肺ガン
抗がん剤治療のため無菌室の個室に入院。4カ月後に退院したが、症状が悪化し再入院。入院生活は3年間におよんだ。

少なくとも、ガンで入院している人の12%は、退院することなく3カ月以上連続で入院しています。

再入院も含めると、これより多くの人が該当するということです。


出所:厚生労働省「平成20年患者調査」のデータをもとにカーディフ損害保険会社にて集計

 

faq_orange

よくあるご質問

1. どれだけの人がガンになるの?

2人に1人は一生のうちにガンと診断されており、特に日本人の罹患率が高い病気です。

出所:ガン研究振興財団「がんの統計12年」

2. ガンで91日以上入院することってあるの?

ガンになった患者さんが入退院を繰り返すというのはよくあるケースです。たとえば、抗がん剤治療を受けるため7日間入院し、経過をみるために一度退院するが、また入院して治療を受け退院、とこれを繰り返しながら治療を続けるケース。また、再発や転移で再入院する方も多く、合計で91日以上の長期入院になる方はレアケースではないと思います。

 出所:公益社団法人日本医療社会福祉協会業務執行理事 飯島望

 

  詳しく知りたい方へ  
       
  取扱金融機関 商品の特徴
  北都銀行 金融機関のホームページ
をご覧ください
 
       
 

引受保険会社:   

Non_Life_Icon  
       

 

ご注意ください

保険金のお支払いには、免責期間があるなど制限事項があります。詳しくは、「ご加入のしおり(契約概要・注意喚起情報)」をご確認ください。特に、“保険金をお支払いしない主な場合”など、お客さまにとって不利益となることも記載されていますので、お申込みの前に必ずお読みいただき、内容をご確認ご了解ください。

 

N10-2081(2013.11新) 補1311-0006

 

このページをチェックした方へのおすすめ商品

   
Kodomo_Reco 子育ての楽しみは大きく、不安は小さくしたい方に

充実の保障内容にボーナスがついた新しいこども保険
: お子さまのための保険(カ ーディフ損保)

   
3CI ガンにかかってもゆとりを保つために

ガンと診断された時に治療費だけでなく、家族の生活費までカバーするガン保険
: ガンにそなえる保険(カーディフ生命)

   

  このページの先頭へ

 

 


カーディフ損保の
商品一覧はこちらへ
 
カーディフ・ジャパンの
商品一覧はこちらへ