カーディフ損保の代表者人事について

- 04/12/2017

 



2017年12月4日

 

カーディフ損害保険会社(正式名称:カーディフ・アシュアランス・リスク・ディヴェール、所在地:東京都渋谷区、以下 カーディフ損保)は、2018年1月1日付で、日本における代表者に清瀬 裕二(きよせ ゆうじ)が就任することをお知らせいたします。

清瀬は、商社およびテクノロジー企業において、セールス・マーケティング部門の責任者として、事業開発、販売管理、業務運用などを統括推進した幅広い経験を有しています。直近では2004年よりアシュリオン・ジャパン株式会社の社長兼COOとして、スマートフォンの補償サービスをゼロから立ち上げ業務拡大を牽引、2012年には同社CEOに就任し、企業としてのさらなる成長に向けて指揮を執った実績を持っています。

B to B to Cビジネスにおける多岐にわたる経験を “金融機関とのパートナーシップを通じてお客さまに必要な保障をお届けする”カーディフのビジネスに活かすべく、2017年7月、日本における副代表者としてカーディフ損保に入社いたしました。今後は日本における損保ビジネスの代表者として、日本法人への移行を指揮し※、お客さまや提携金融機関の皆さまにより一層信頼いただける保険会社を目指して、リーダーシップを発揮してまいります。

※カーディフ損保は、監督官庁である金融庁の許認可を含めた関連法令上の諸手続き完了を前提に、仏国保険会社の日本支店から日本の損害保険会社(日本法人)に移行します。新会社の営業開始は2018年4月1日を予定しています。

 

 

<本件に関するお問合わせ先>

カーディフ損害保険会社 お客さま相談室  TEL:03-6415-6051
受付時間9:00~18:00 (月曜日~金曜日、祝日・年末年始を除く)

 

このプレスリリースをダウンロード (PDF – 314KB)